CAT&FISH

自然の中でのんびりと竿を振り、その時間を精一杯楽しむのが自分のスタイル、、北海道のトラウト中心に釣行。。

スポンサーサイト

Posted by CAT on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿払川へ

Posted by CAT on   2 comments   0 trackback

512001.jpg
 この日を待ちわび妄想を繰り返す日々を思うと可笑しくなる。

今年も相棒のオジーと河口へと向かった、天気は曇り/雨 風は東10m、、、

過酷な条件になるかも知れないと覚悟しながらも、

背後からの風なら何とかなるかもと安易に考えていた。

秩父別で降りて朱鞠内方面へと走らせると、やはり鹿が、狸が、犬が、、

夜間は色々な動物を見る事が出来る 遅い春を思わせる景色の中

灰色の小動物が路肩に、、「兎だ!」今まで兎に遭遇した経験はほとんどなかったけど

車が通り過ぎるとビックリして雪原を逃げ去る兎を沢山見ることが出来る

これは、希な事なんだろうか? 今まで自分が気がつかなかっただけなのか、、

4時間30分の工程で河口に到着、

風ビュービューの中 仮眠。。

512003.jpg

4時に起床し外を確認する事なく車の中で様子がわかる

車内温度は かなり低い、しかも車が風で揺れている ビュービューです

そんな中 キャストを開始

512005.jpg
いくらフォローの風でも限度があります 

バックでラインが伸びきらず 自分のスキルじゃ厳しい

下げ止まりまでキャストを繰り返したが異常なし

珈琲タイムを挟み 少し上流へ

512004.jpg

自分は、タックルをスペイに持ち替えて開始

昼時まで粘るが ここでもお魚からのコンタクトはありませんでした。

午後は徐々に潮が上がってくる 食事後河口域に場所を戻した

時合も良くなってきているはずなんだけど 気配すら無い、((((;゚Д゚))))

岸に上がり一服していると チャックさん登場! 

情報交換させて頂いていると 下にいたFlymanの竿が、、イトウだ!

何か元気が湧いてきた^^

しかし状況変わらず、何事もなくFlyが手元に帰ってくる

潮が止まりが近くなった頃

リトリーブする左手に、ツンツンと感触がきた

イトウは通常ガツンと来るので 他の魚なのか?

合わせずそのままリトリーブを続けると ゴン!と左手が止まった

イトウと直ぐわかる独特の首振りが伝わってくる。

512006.jpg

512007.jpg

512009.jpg

体長64cmと大物には程遠いけれど、河口で会えた久々のイトウ、最高です!

しかし喜びを素直に表現する事は出来なかった

それは、同行のオジーは自分がイトウ釣りへと引き込んだのだが

足掛け3年 釣行6回、、未だにイトウと出会うことが出来ていない。

なんとか彼にイトウをと いらないアドバイスをしたりもする

512010.jpg

この日、他の釣り人がいなくなり予定の時刻を過ぎても

オジーはポツンと一人 淡々とキャストを繰り返していたが努力は報われない、、

 二日目に期待する事とし まずは食事と温泉 

これも遠征の楽しみのひとつでもあります。

512019.jpg
512020.jpg
名物のホタテ料理を 美味しく頂き 温泉に、、

車に戻り麦酒を飲んだら 意識が飛びました^^;

二日目4時に起きると、外は雨しかも風も相変わらず強い

直ぐに釣りは無理と判断し睡眠の続きを、、

7時に起きて取り敢えず河口へ、駐車場には釣り仲間が4人ほど待機していた

「今日は帰るよ~」と諦めの様子

川には一人Flymanがキャストしていた、

車に戻ってオジーと話していると 目線が何処かを凝視している

彼の目線を追ってみると その先にはFlymanの竿先が土手から見えている

その竿先が弧を描いている、、イトウがHITしている

車から出て仲間に状況を伝えた、、、と 同時に

各自用意を始めた、、

オジーにもチャンスあるかも、、

512015.jpg
昨日とは違い、一斉に川に立ちこみます。。

それでも簡単に釣れるわけもなく、自分もオジーもノーバイト。。

他の人も同様でした、、

潮が止まったのに、川の水量が多いためか強い流れが河口に向かっていた

釣りづらい状況であったけど、止めなかったのは

魚がほんの少しだけ顔を見せていた事 魚はそこに居るというのが

少しだけチャンスが残されているんだと言い聞かせていた

オジーと並んで竿を振る、、

リトリーブ中、ズン! 来た~イトウです、、

でも、、バツが悪いというか、、オジーの目の前で釣れたイトウが跳ねた

よりによってオジーでは無く俺に、、嬉しいけれど複雑

512016.jpg

512017.jpg

オジーになんとか釣ってもらわないと帰れないな、、そう決めて

自分は食事を仕入れにコンビニへ

コンビニから戻る途中に、、、、、、、

512021.jpg

はいど~も、、予期せぬ納税です、、ハイ。。。。トホホですわ

釣り場に戻ると、仲間が釣れたよって声をかけてくれた

なんの事か分からず えっ誰が?って 聞き返すと

相棒さんがって、、、、、、、、、、、、、、

おおおおおおおおおおお。。。。。

512013.jpg
やったねオジー! 初めてのイトウだねぇ~  オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

ここまで長かったね~ まじ自分の事のように嬉しいわ!


悪天候の中、二人共諦めることなく 良く頑張りました!

沢山の釣り仲間に出会うことが出来、また一緒に竿振ってた事が

釣果に繋がったんだと思います、、感謝です。

自分が居ない時にオジーのランディングを手伝って頂いた

「師匠」有難うございました!

帰途に付いた車中で、オジーが一言、、

「貰ったFlyで釣ったんだよな。。。」 その気持ちわかります、

その気持ち大切だと思います、、さらなる飛躍を期待してるよ  オジー。。。


Comment

オジー says... ""
お疲れ様でした。
ここまでの道のりは長かったです。
レスキュさんのおかげで釣れま した。
ありがとうございました。
登録サイズ を目指して頑張ります(^_^)v
2013.05.14 16:05 | URL | #- [edit]
レスキュ says... ""
 諦めず頑張ったから連れたんだよ! 本当に良かった^^

お互い次は登録サイズですね!!
2013.05.15 13:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://catfish562.blog57.fc2.com/tb.php/93-cf2c1609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。