CAT&FISH

自然の中でのんびりと竿を振り、その時間を精一杯楽しむのが自分のスタイル、、北海道のトラウト中心に釣行。。

スポンサーサイト

Posted by CAT on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の道南の川へ

Posted by CAT on   0 comments   0 trackback

 先週は 真冬日の十勝川で過ごした

バリバリにウェーダーが凍りつきリトリーブする手がジンジンと痛む、、

そんな釣りに一区切りつけて今週は道南へ プリプリの雨鱒に出会いに行ってきた

同行のT氏から前日に「明日は春の日差しの中で釣りが出来そうですね!」、、と

メールをもらい 期待感はふくらむ

早朝3;30に出発 南区に入ると雪が降りだし定山渓でアイスバーン

中山峠に差し掛かるころは、吹雪になり除雪車が出動していた

これ違うだろ、、って思ったわ。

南へ向かうと雪は無いだろうと安易に考えていたが

喜茂別、豊浦を過ぎても雪、、静狩を超えて国縫も雪、道路はアイスバーン

いやいや日本海側へ出れば晴れてるさと自分を慰めるも、、期待は無残に裏切られ

現地に着くと、真冬の川が待っていた

330tosibetu1.jpg

川の水位は低く、雪代の影響は全く無い 寒さ以外は良い感じ

330tosibetu2.jpg

移動をしながら 淡々とキャストを繰り返し釣り下るも生命感は伝わってくる事は無かった

海から南西の強い風 右からの強風はキャストをくたくたにしてしまう 

それに、吹雪が付いて来たので休憩をとる

330tosibetu3.jpg

その後も何のコンタクトも無く時間は過ぎるばかり

鮭稚魚もいるし、水生昆虫も沢山いるのに お魚は何処にいったんでしょうかねぇ~

移動の途中少しだけ春を見つけました。

330tosibetu4.jpg

夕方になり天気は回復したが、依然として南西の強い風は相変わらず吹き付け

何も無い一日が終了

もう少し穏やかな日に、もう一度ここを訪れたいと思います。

330tosibetu005.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://catfish562.blog57.fc2.com/tb.php/85-a0242cce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。