CAT&FISH

自然の中でのんびりと竿を振り、その時間を精一杯楽しむのが自分のスタイル、、北海道のトラウト中心に釣行。。

スポンサーサイト

Posted by CAT on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴、強風、真冬日でも、、

Posted by CAT on   0 comments   0 trackback

 道南の川へ足を運ぼうかと考えていたが

どうやら天候、水位など条件が整わないようで 往復9時間をかけて冒険をするには

リスクが大きすぎ

同行のT氏から提案を頂き 前回に引き続き十勝川に向かった

いつもと違うのは、天候と出発時間 それに曜日

前回は暖かく今回は略真冬日

出発時間は、前回は前日23時 今回は早朝4時

いつもは平日釣行 今回は週末

いつものパターンと違うのも新鮮で しかも体の調子は今回の方が軽快であった。

釣り場の混雑が嫌で週末の釣行は 暫く記憶がない

実際に足を運んで見るとストレスを感じるほど混み合ってはいなかった。

8時少し前に到着し用意を済ませ雪原を歩く

気温が低いのでスノーシュー無しでも足を取られる事も無く快適だった

河原に着くと既に7人が立ちこんでいた

323tokati002.jpg

水位は前回より高いので、ウェーディングも必然的に前へ前へ、、

いつかきっとコケるという予感が  今シーズンからはライフジャケット機能のFlyベストにしている

でも本当にコケたらチャント機能してくれるんだろうか、、

様子を見に行ったT氏が戻って来たので聞くと

活性も今一で、あまり釣れていないとの事だった

Flyを大きめの物に取り替え流し続けると

グンっと生命感が伝わった  ふぅ~ボ回避。。。。

323tokati006.jpg

ここがホームグラウンドのT氏はというと

淡々と しかも確実に釣り上げているようです、、流石ですね~

技術的な差、経験の差が良くわかりますね

自分もこんなふうに、流して見たいものです、

323tokati004.jpg

昼食を済ませたあと 下流域に場所を移動したが

風が強く寒い ((((;゚Д゚))))

3年前に一度入った場所、、そういえばその時は釣れた記憶が、、

323tokati003.jpg

初めて直ぐにHIT!  バレた (ーー;)

気を取り直して再度流す、、底を取りながら流す

ドン! はい来ましたぁ~

323tokati001.jpg

323tokati008.jpg

こんな胸鰭を使って泳ぎをコントロールしてるんですね、、野性的な感じがします。

さて、そろそろ十勝川も終了ですかね、、

今後は、道南の川にでも足を運ぼうと思っています。

323tokati007.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://catfish562.blog57.fc2.com/tb.php/82-0670af09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。