CAT&FISH

自然の中でのんびりと竿を振り、その時間を精一杯楽しむのが自分のスタイル、、北海道のトラウト中心に釣行。。

スポンサーサイト

Posted by CAT on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずに北へ

Posted by CAT on   2 comments   0 trackback

初夏から夏本番へとすっかりと模様替えした北の川へ向かった、、

今回もBIGFORESTのひげさんに案内して頂いた。。早朝釣仕度を始め あたりの様子が見え出すと、、

そこは人間とは無縁の丘陵地だった。

いつも釣行の際には必ずカメラを携帯する、今回もカメラをバックに移そうと思い手に取ると

あれ、、バッテリーを充電したまま忘れてきた事に気が付いた、、カメラを忘れることなど今まで無かったのに、、

ひげさんのカメラをお借りし釣り場へと足を進めた、水際まで約400m 濡れた湿地帯を注意深く歩く

河畔まで出ると朝もやの水面に沢山の波紋が出ていて、テンションが上がったが なにやら釣り場までは

さらに数百m歩くとの事、、背丈ほどの葦を掻き分けてさらに進み川を渡った直後、、

ひげさんが「熊だわ。。」と、、咄嗟にあたりを見回した、、見える範囲には居ないようだ^^;

ただ ひげさんの前には大きな熊の寝床が、、そして糞も。。。。

saru04.jpg

途端に緊張してきた、、ひげさんと距離を開けないように進みつつスプレーに手をかけて備える、、

その時30~40m離れた場所で葦からひょっこり熊が立ち上がりこっちを見ている、、

瞬間に喉はカラカラ、、、、「ひげさん!止まって!」と声をかけるのが精一杯><;

もう一度振り返ると、熊は葦の中に消えていた、、普通なら引き返す、、当たり前、、

だけど今回は引き返す方向に熊が、、、、 結論は釣するしかないわ、だった(俺は アホか?)

注意深く見るとそこいら中、ミステリーサークルのように葦が倒れている、、

熊の居住区の真ん中に、、

それでも釣を始めた二人、、、大丈夫?

saru03.jpg

saru01.jpg

あれ、、写真をよく見たら首にタオルかい、、、、、おやじ臭せぇ~^^;

そうそう釣果のほうは、、藪に気を取られながらもいい感じでした、、二人で13+18で31匹、、ビックリです!
saru02.jpg

でも、二人とも声は大きくなるし咳払いや鼻歌も、、、思い出すと笑えますね^^

帰り道も会話しながら注意を払い、、あたりを見回しながら、、遠く感じました^^;

途中川を渡った際に、、スプレーがホルダーから抜け落ちLOST!

車まで戻った時は、汗だく、、安堵感が戻りグッタリでした。。

侵入者を寛容に迎えてくれて、少しの間縄張りを貸してくれた、カムイチップに感謝!

命がけで、ガイドしてくれたひげさんに感謝!

一生残る釣行になりました。。。





Comment

koji says... "やってますね~"
 お疲れ様でした
自分も秘境の釣り大好きです
でも、マークーは勘弁ですね

 それにしても13本、18本とか・・・
幻の魚とは言えないじゃないですか(笑)
2011.07.22 09:16 | URL | #- [edit]
レスキュ says... "No title"
KOJIさん、、どぉ~もです^^とても貴重な経験をして来ました。。
人間を拒むような場所には、熊さんが住んでるんですね。
そうそう、KOJIさんのよく行く山上のダムの熊は人を追いかけるようなので、、注意して下さいね、、
スプレーは必需品ですよ!!
沢山釣れたのは、同行して頂いたひげさんのおかげですよ^^
2011.07.22 11:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://catfish562.blog57.fc2.com/tb.php/51-9f61be1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。